2015年06月18日

犬の脳梗塞に奇跡が

犬にも当然起こる脳梗塞!?

無題.JPG

脳梗塞は脳卒中の一種で、脳に血液を供給している静脈や動脈が詰まって起こるものです。
血管が極端に狭くなったり、詰まったりすると、その場所から先に血液が流れなくなります。
要は、血管に「過酸化脂質」(=活性酸素)が蓄積されると、血液をドロドロにして、
高血圧や脳梗塞の原因になると言うことです。


水素水は「過酸化脂質」(=活性酸素)の生成を抑制して、血液をきれいにする力があります。

水素は世界一小さい分子ですので、通常のビタミンやポリフェノールでは
通りぬけられない「血液脳関門」を通過できます。
血管がたとえ詰まっててもその先まで浸透していきます。

日本医科大学の太田教授が1997年に発表された論文では、水素によって
脳梗塞のねずみが改善したとの報告がなされています。

今医療現場でも、水素水治療の取り組みが行なわれていますね。

勿論、脳梗塞は動物にも起こります。
そこで本日は、一つのブログをご紹介します。

マリちゃんと言うワンちゃんです。
脳梗塞を患い、病院にはいかず自然療法で奇跡の生還をはたした頑張りやさんの
ワンちゃんのお話です。


その飼い主さんのブログですね。

クリック
↓  ↓

マリが脳梗塞から、奇跡の生還劇  

お水はやはり水素水を飲ませてたみたいですね。
お水ですので副作用もありませんから安心して飲ませられますね。

私個人的には、ワンちゃん猫ちゃんに与える水素水も、
ペット専用水素水でなくとも
人が飲んでる水素水で事足りるとは思っています。
幾ら可愛いペットでも専用のお水を毎月購入するとなると、お財布が厳しいですし・・

しかし、その金銭的負担は二の次と言う方のために以前もご紹介しましたが、
ペット専用水素水をココで取り上げますね。


まずはお試しでなら負担も少ないかとは思いますので。

ペットの水素水【スパペッツ】はコチラ
↓  ↓  ↓







posted by 水素最強 at 09:00| Comment(0) | ペットに水素水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。